CoWorkers BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 市場調査
  4. コワーキングスペースが【令和の時代】に求められる3つの理由

コワーキングスペースが【令和の時代】に求められる3つの理由

皆さんは「コワーキングスペース」という言葉を聞いたことはありますか?
最近メディアに取り上げられる機会も多く「意味は分からないけど聞いたことはある」という人も多いのではないでしょうか?
コワーキングスペースとは事務所スペース、会議室、打ち合わせスペースなどを共有しながら、独立した仕事をするワークスタイルを実現させる空間のことを言います。欧米や都内では急速に普及しており「令和の時代に求められる場所」として注目が集まっています。

コワーキングスペースは今後伸びてくる産業のため、「経営者として携わりたい」という人も多いのではないでしょうか?コワーキングスペースは軌道に乗せて運営をしていくためにはノウハウが必要です。まずはコワーキングスペースの特性を理解した上でノウハウを取得することが成功への近道。今回はコワーキングスペースについて詳しく解説していきます。

こんな人に読んでほしい記事です
・コワーキングスペースが求められている理由
・コワーキングスペースのメリットは?

コワーキングスペースが求められている3つの理由

コワーキングスペースが求められている理由として以下の3つです。

  1. フリーランスの増加
  2. 新型コロナウイルスによる働き方変化
  3. 他業種とのつながりを持てる場所

一つずつ解説していきます。

フリーランスの増加

「フリーランス」という単語を聞いたことはありますか?

従来の日本人の働き方は一つの企業に長く務めるのが一般的でした。
しかし令和の時代になり、年功序列や終身雇用制度が崩壊しつつあり、新しい働き方である「フリーランス」に注目が集まっています。

フリーランスの最大の特徴は「場所を選ばず自由な時間に仕事ができること」です。
通常の会社員であれば、出勤時間や働く場所が決まっており、その通りに行動します。

しかいフリーランスであれば、早朝から働いても深夜に働いても問題はありません。
またパソコン一つあれば、どこでも仕事ができます。

「どこでも働けるなら、家の中で過ごせばいいからコワーキングスペースの需要がないのでは?」と考える人も多いかもしれません。

実は場所の提供以外にもフリーランスをサポートする様々な機能がコワーキングスペースにはあります。

一例をあげると

  • 仕事場を確保できる
  • 打ち合わせ室などのレンタルスペースが充実
  • シェアオフィスよりも安い
  • イベントやセミナーの登録ができる
  • 電源やWi-Fiなどの環境が整っている

このようにフリーランスが働きやすい環境を用意しているのがコワーキングスペースの特徴です。

今後はさらに企業に縛られず、自分のスキルを使って働くスタイルが増えてくると予想されています。
そのため、コワーキングスペースで仕事をするフリーランスが多くなり需要が高まります

新型コロナウイルスによる働き方変化

新型コロナウイルスの影響で私たちの生活は大きく変化しました。
マスクの着用や検温の実施、ソーシャルディスタンスなど日常生活にも大きな影響を及ぼしています。

また日常生活だけではなく、仕事面でも変化があります。代表的なものがテレワークの導入です。

従来の会社に行き働くというスタイルではなく、自宅で仕事ができるテレワークの働き方が広がっています。

某大手企業の場合、新型コロナウイルスが収束しても原則テレワークを導入すると発表されています。
理由として東京のオフィスビルの家賃代を払うよりも、テレワークにすることでコストが抑えられる
ためです。

上記の例は1企業だけではなく、世界的有名な自動車メーカーや、IT機器メーカーも追随しており
テレワークの流れが加速すると予想されています。

テレワークが広がると、自宅で仕事をするのが主流になりますが、家庭の事情で家で仕事ができない人も
少なくありません。

そういった方たちが仕事場として活用するのが、コワーキングスペースです。
「喫茶店でいいのでは?」と思う人も多いかと思いますが、上述した通りコワーキングスペース仕事をする上での
環境が整っているため、喫茶店よりもスムーズに仕事を行うことが可能です。

また喫茶店では不特定多数の人にパソコンを見られてしまい情報漏洩のリスクが高まります。
その点コワーキングスペースは個室を用意してあるところもあるので、セキュリティ対策は万全。

フリーランスだけではなく、企業勤めの方も今後はコワーキングスペースを活用する機会が
増えていく
でしょう。

他業種とのつながりを持てる場所

フリーランスでもサラリーマンでも、人脈を築くことは非常に大切。
コワーキングスペースは通常であれば関りが持てない業種の方と接点を持つことが可能です。

他業種の方と関りを持つことで今までになかった発想や考えを生み出す可能性が上がります。
またコワーキングスペースであれば、気になった人とその場ですぐに打ち合わせスペースに移動することも可能。

コワーキングスペースはただの仕事場ではなく、人脈や知見を広げれる場所といえるでしょう。

コワーキングスペースを運営する場合はCoWorkersを活用

コワーキングスペースは今後さらに需要を延ばす業界ですが、まだ参入している人は少なく起業をするなら「今」がチャンスです。

コワーキングスペースを開業するメリットは以下の3つです。

  1. 不動産を活用できる…省スペースで収益を出せる
  2. 地方の競争率が低い…土地が余っており、事業としても広がっていないので新規参入がしやすい
  3. 収益率が高い…一度設備を構築すれば、最低限の人件費で運営することが出来、収益化がしやすく

利益が出やすいのが特徴

コワーキングスペースを開業するには一人ではなくプロと一緒に進めていくのがおすすめ。
CoWorkersならコワーキングスペースに関するノウハウを教えてくれるので、経験がない方でも安心。

「コワーキングスペースって何?」「利益は出せるの?」「どういった場所に出店すればいいの?」など
疑問点にすべて答えてくれます。

令和の時代に必要とされるコワーキングスペース。経営側に回り、時代を作る仕事をしていきませんか?

【ゼロからのコワーキングスペース運営ならCoWorkes-FC】

【令和時代の新しい不動産活用!CoWorkers-Asset】

【新規出店に必要な情報をまとめて取得!CoWorkers-Solution】

私共CoWorkersサポートチームでは日々、コワーキングスペース事業者やそれを目指す方々に有益な情報をお伝えできるよう日々研鑽しております。少しでも応援したい!役に立ったと思っていただけた方は以下のSNSなどに「いいね」「フォロー」「シェア」していただけたら嬉しいです!↓↓

関連記事