店舗管理システム利用規約

第1条(規約の適用)
1.本サービスの利用にあたっての登録手続きは、当社所定の登録フォームにより、 利用者本人が行うものとします。利用者は登録の際、提示する項目に関して正確な情報を登録するものとします。
2.利用者が登録フォームにおいて必要項目を入力し、登録をした時点で、 利用者はサービスの利用に関する申込みをし、本規約の内容に同意したものとします。

第2条(目的)
本契約は、株式会社コワーカーズ(以下「弊社」といいます)が提供する「シェアスペース運営システム」の利用権を申込み者に承諾し、本サービスの利用についての対価を支払うことを目的とします。

第3条(利用料金)
本システムの利用に対する対価として、規定の利用料を弊社指定の口座へ支払うものとします。利用料金はサービス開始月から弊社が利用状況を集計し請求したものを毎月末までに支払うものとします。導入初月は利用開始日前日までに導入初期費用および初月利用料をお支払いいただきます。

1. サービスの名称:コワーキングスペース運営システム 
2. 基本利用料  : 月額39,000円(税抜)
3. 従量課金利用料: 利用会員1IDにつき月額100円(税抜)
4. 導入手数料  : 金 100,000円(税抜)

第4条(売上金の回収と精算方法)
本システムの利用により導入施設の利用会員等の利用者から売上金が発生した場合、収納代行サービス(GMOペイメントゲートウェイ)によりユーザー指定のクレジットカードにて決済を実行するものとします。売上金は施設利用月の翌月末に申込者指定の口座へ振り込むものとします。その際、クレジットカード決済手数料(3.9%)および本システムの利用料を精算し、差し引いたものを振り込むものとします。

第5条(施設利用者の領収書の発行)
本システムを導入している店舗を利用している施設の会員は会員登録後にログインできるマイページ上から「利用明細」の閲覧および「領収書」の発行を自らすることができる。尚、システム上での支払いをしているすべての会員への発行領収書は株式会社コワーカーズの名義での記載とする。

第6条(解約)
利用者は、弊社所定の方法で弊社に届け出ることにより、本サービスの全部又は一部の利用を解約できるものとします。利用者が解約を届け出た場合、本契約は弊社が届け出を受けた日が属する月の6ヶ月後の末日をもって終了するものとします。

第7条(利用内容)
コワーキングスペース運営用ソフトウェアである本件商品は、次の基本機能を備えたものとする。
・店舗受付機能
・FC(提携店)管理機能
・会員情報管理機能
・請求情報管理機能
・店舗売上管理機能
・店舗利用状況管理機能
・GMOペイメントゲートウェイとの決済サービスの連携
・専用アプリケーション連携
・その他前各号に付随する機能
※決済サービスや予約サービスとの連携に関しては弊社指定の独自のサービス提供事業者との契約が必要となります。

第8条(秘密情報の取扱い)
本件業務遂行のため相手方より提供を受けた技術上または営業上その他業務上の情報は業務遂行上の秘密情報と定めるものとする。但し、次の各号のいずれか一つに該当する情報については秘密情報には該当しない。
一 秘密保持義務を負うことなくすでに保有している情報
二 秘密保持義務を負うことなく第三者から正当に入手した情報
三 相手方から提供を受けた情報によらず、独自で開発した情報
四 本契約に違反することなく、かつ、受領の前後を問わず公知となった情報
2 秘密情報を第三者に漏洩してはならない。但し、事前に相手方からの書面による承諾を受けることにより、第三者へ開示することができる。なお、法令の定めに基づきまたは権限ある官公署から開示の要求があった場合は、当該法令の定めに基づく開示先に対し開示することができる。
3 秘密情報の提供を受けた当事者は、当該秘密情報の管理に必要な措置を講ずるものとする。
4 秘密情報について、本契約の目的の範囲でのみ使用し、本契約の目的の範囲を超える複製、改変が必要なときは、事前に相手方から書面による承諾を受けるものとする。
5 秘密情報を本契約の目的のために知る必要のある各自の役員及び従業員に限り開示するものとし、本契約に基づき甲及び乙が負担する秘密保持義務と同等の義務を、秘密情報の開示を受けた当該役員及び従業員に退職後も含め課すものとする。
6 本条の規定は、本契約終了後も存続する。

第9条(個人情報)
個人情報の保護に関する法律に定める個人情報のうち、本件業務遂行に際して取扱いを委託された個人データまたは、本件業務遂行のため、個人データと同等の安全管理措置を講ずることについて、個別契約その他の契約により合意した個人情報を第三者に漏洩してはならない。
2 個人情報の管理に必要な措置を講ずるものとする。
3 個人情報について、本契約の目的の範囲でのみ使用し、本契約の目的の範囲を超える複製、改変が必要なときは、事前に乙から書面による承諾を受けるものとする。
4 本契約の終了後、申込者は遅滞なく弊社へ個人情報を返還または指示に従った処分等の措置を講ずるものとする。
5 本条の規定は、本契約終了後も存続する。

第10条(免責)
 弊社は、本件商品に関する次各号の事項につき、一切の責任を負わないものとする。
一 本件商品を利用したことによる、直接的または間接的に甲に発生した損害
二 本件商品を使用しているコンピュータのウィルス感染
 三 本件商品を利用したことにより発生したプログラムの中断またはエラー
第11条(契約解除)
 相手方が本契約のいずれかの条項に違反し、相当期間を定めてなした催告後も、相手方の債務不履行が是正されない場合は、本契約の全部または一部を解除することができる。

第12条(期限の利益喪失)
次の各号のいずれかに該当するに至ったときは、相手方はなんらの通知、催告を要せず即時に本契約の全部又は一部を解除できるものとする。     
一 本契約に違反したとき
二 手形、小切手を不渡にする等支払停止の状態に陥ったとき
三 仮差押え、差押え、仮処分、競売等の申立てを受けたとき
四 破産、民事再生、会社更生、特別清算等の手続き申立てを受けたとき、又は自ら申立てをしたとき
五 営業または資産の状態が悪化し、またはその恐れがあると認められる相当の事由があるとき
六 その他各号に類する不信用な事実があるとき

第13条(損害賠償)
1 弊社は、本契約の履行に関し、申込者の故意または重過失により損害を被った場合、申込者に対して、損害賠償を請求することができる。
2 弊社は、本契約の履行に関し、申込者の責に帰すべき事由により損害を被った場合、申込者に対して、損害賠償を請求することができる。

第14条(権利義務譲渡の禁止)
互いに相手方より事前に記名押印した書面による同意を得ることなく、本契約上の地位を第三者に承継させ、または本契約から生じる権利義務の全部もしくは一部を第三者に譲渡し、引き受けさせもしくは担保に供してはならない。

第15条(不可抗力)
1 天災地変等の不可抗力、戦争・暴動・内乱、法令の改廃制定、公権力による命令処分、ストライキその他の労働争議、輸送機関の事故その他乙の責に帰し得ない事由による本件業務の全部又は一部の履行遅滞又は履行不能ないし不完全履行を生じた場合には、受託者はその責に任じない。
2 前項の事態が発生したときは、被害に遭った当事者は、相手方に直ちに不可抗力の発生の旨を伝え、予想される継続期間を通知しなければならない。
3 不可抗力が90日以上継続した場合は、甲及び乙は、相手方に対する書面による通知にて本契約を解除することができる。

第16条(業務提携)
弊社および申込者は互いの事業の発展のために業務提携を検討するものとする。
1 本サービスは、本サービス導入事業者の店舗間での相互利用の仕組みが導入されていることを理解する。
2 相互利用に関する取り決めに関しては弊社と申込者で協議し、取り決めをするものとする。
3 本サービスは店舗運営システムを通じ、店舗の運営に関するサポートを受けられる「フリーネームフランチャイズ」としての性質も持つことを理解する。申込者は弊社に対してシステムを導入している店舗の運営に関して助言を求めることができる。

第17条(裁判管轄)
  本契約上の紛争については、名古屋地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所とします。
第18条(協議事項)
  本契約に定めのない事項または解釈に懐疑の生じた事項については、甲乙誠実に協議し解決するものとします。

利用規約更新
2021年12月27日
2022年 8月 1日