CoWorkers BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 仕事
  4. コワーキングスペースがテナントとして入居することのメリット

コワーキングスペースがテナントとして入居することのメリット

コワーキングスペースが施設内に入ることで、普段施設に来なかったような新しい顧客の来館を促すことができます。シェアオフィスは平日の昼間がメインで利用され、商業施設は週末がメインです。相互に無駄のない人の流通を作り出すことができます。

また、打ち合わせなどの利用が多いシェアオフィスは顧客が顧客を呼ぶことも多く、 飲食店含め施設内の周辺施設などの売上向上にも効果を発揮します。

ホテルなど宿泊施設への出店の場合

ホテルなど宿泊施設への出店の場合 多くの施設内にある空きスペースを利用して、シェアオフィスを設置をすることでビジネスマンの宿泊顧客の促進にもつながり、宿泊者の満足度の向上にも役立ちます。 特に地方では出張者が多い反面、仕事場がないビジネスマンも多く、大きな需要があります。CoWorkersのシステムはホテルスタッフを特別増員などしなくても無人に近い方法でも運営が可能で、どこのホテルでも簡単に設置が可能です。

別用途の施設からの転換

各地にある本来オフィスとしては使われていなかったようなテナントの居抜きを利用して、本来の良さをそのまま活かした形でのワークスペースを提供します。

書店、イベントスペース、カフェなど様々なスタイルに合わせて、できるだけそのままの店舗を活かした出店を進めていきます。

【ゼロからのコワーキングスペース運営ならCoWorkes】

【既存店舗にプラスワンの収益モデルを!!CoWorkes+Plus】

私共CoWorkersサポートチームでは日々、コワーキングスペース事業者やそれを目指す方々に有益な情報をお伝えできるよう日々研鑽しております。少しでも応援したい!役に立ったと思っていただけた方は以下のSNSなどに「いいね」「フォロー」「シェア」していただけたら嬉しいです!↓↓

関連記事

カテゴリー

アーカイブ

CoWorkers初回無料相談