CoWorkers BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 業界ニュース
  4. 商業施設に続々とオープンしているテレワーク施設

商業施設に続々とオープンしているテレワーク施設

緊急事態宣言下のテレワーク推進の動きが活発になっていますね。先日、2021年1月21日には東京の八王子駅南にある商業施設「八王子オーパ」にテレワークや自習に最適なコワーキングスペース「コインスペース」が出店したというニュースがありました。

今月7日に緊急事態宣言が再発出されました。小池東京都知事は、今月からテレワーク緊急強化月間と設定し、事業者には週3日以上のテレワーク実施を要請していくとのことですが、在宅勤務においては、「自宅では集中できない」「ネット環境や設備がない」「カフェだとウェブ会議がしづらい」などの問題が顕在化しており、自宅以外での作業場所に対する需要が急速に高まっております。特に八王子・多摩エリアは都心への通勤・通学者が多いことから、そのニーズは大きいと予想され、出店に踏み切ったようです。

最近は続々と各地の商業施設、ビル、ホテルなどがコワーキングスペースの出店を進めており、徐々に地域に浸透しております。しかしながら、まだまだ地方に行くほどにテレワークという概念は理解されていないことも多いので、今後地方都市へのコワーキングスペースなどの環境整備は日本の働き方改革のためには非常に重要になることでしょう。

関連記事

カテゴリー

アーカイブ

CoWorkers初回無料相談