受付iPad手引き

※過去にアプリケーションをダウンロードしてある場合の対処法

実際に既に受付アプリケーションがダウンロードされている場合は、アプリケーションボタンを長押しして「Appを削除」よりアプリケーションを削除しておきます。

受付アプリプロファイルインストール用メールを開封する

指定されたメールアドレスに受付iPadインストール用のメールが届きます。そちらを開き「Get started」のボタンをクリックします。

※Safariのキャッシュが残っている場合の対処法

Safariのキャッシュが残っている場合、先のメールで「Get started」のボタンを押してもプロファイルがダウンロードされず、App Distributionの影響もありそのまま受付iPadアプリケーションがダウンロードされてしまうケースがあります。

過去のキャッシュの影響でダウンロードされたアプリケーションを開いてもすぐに閉じてしまい、アプリケーションは起動しません。プロファイルは相変わらず空のままです。この場合はホーム画面より受付iPadアプリケーションを削除し、Safariのキャッシュを削除しましょう。

キャッシュのクリア方法(iPad・safari)

(1)「設定」をタップする

(2)「Safari」をタップし、「履歴とWebサイトデータを消去」をタップする

(3)「消去」をタップする

この手順を踏んだ後、再度プロファイルダウンロード用のメールよりプロファイルをダウンロードすれば問題なくプロファイルのダウンロードが行われます。

メールのURLをSafariで開き、Gmailアカウントへログインし招待に応じる

メールの「Get started」のボタンをクリックすると開くブラウザを聞かれますので必ずSafariを選択します。
その後受付iPadの招待に応じるGmailアカウントにログインし、チェックボックスにチェックを入れ受付iPadの招待に応じます。

※過去にプロファイルをダウンロードしてある場合の対処法

一度過去にプロファイルをダウンロードしたことがある場合は事前にiPadの設定よりプロファイルを削除する必要があります。その場合はこのように「プロファイルがダウンロード済み」と警告が出るのでiPadの設定ボタン→一般へ進みプロファイルを削除いたします。

プロファイルをダウンロードする

先程の説明の手順通りプロファイルを削除した、あるいは最初から「プロファイルがダウンロード済み」という警告文が出なかった場合はそのままインストールへ進みます。メールのプロファイルをダウンロードよりiPadの設定→一般より「インストール」をクリックします。割とすぐにプロファイルのダウンロードは済みますので、終わったら「完了」ボタンを押します。

メールボックスへ戻りプロファイルダウンロード完了ボタンを押す

設定ボタンよりプロファイルのダウンロードが済みましたらメールボックスに戻りプロファイルダウンロード完了ボタンを押します。これでiPadが受付アプリケーションのデバイスとして登録されたことになります。一旦店舗側のみではこの作業から先へは進めません。

受付アプリケーションダウンロードメールを開く

最初に届いたメールに加えてもう一通メールが新たに届きます。そちらのメールを開封し、ダウンロードボタンを押します。この際必ずブラウザはSafariを選択します。

受付アプリケーションをダウンロードする

ダウンロードボタンを押し、インストールを実行します。インストールが完了するとiPadの画面に受付アプリが表示されるようになります。

自身の店舗を選択し、アプリケーションを起動する

自身の店舗名が新たに登録されているので自身の店舗を選択します。またAkerunというドアロック解除機能を搭載しているかどうかを店舗の状況に合わせて「はい」か「いいえ」を選択します。アプリケーションを起動すると以下のように「チェックイン」「チェックアウト」ボタンが表示されているのでいずれかを選択します。そうすると初回のみカメラへのアクセス権を確認されるので「OK」を選択します。

お手持ちのスマートフォンでアプリの動作確認を行う

実際にお手持ちのスマートフォンでアプリの動作確認を行いましょう。以上で受付iPadのインストールは完了です。