CoWorkers BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 業界ニュース
  4. 自社ビルでコワーキングスペースを運営するメリット

自社ビルでコワーキングスペースを運営するメリット

コワーキングスペースがテナントに入ることでそこが流通の起点となり、多くの人々が出入りすることになります。

そのため同ビルに入居している飲食店やコンビニエンスストアは売り上げを相乗的に伸ばすことができます。

他にも自社ビルでコワーキングスペースを運営するメリットはたくさんあります。

まずコワーキングスペースへは多くのスタートアップ企業が利用するため、そのスタートアップ企業が成長すればそのまま他の空いたテナントへ入居してくれる可能性があるのです。

事業が軌道に乗った結果手狭になるというのは私がコワーキングスペースを経営していた頃もよくあることでした。

近年はコロナウイルスの影響で空きテナントが多く見受けられるようになりましたが、コワーキングスペース経営がオーナーにとっても起死回生の一手になりそうですね。

関連記事

カテゴリー

アーカイブ

CoWorkers初回無料相談