CoWorkers BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. IT知識
  4. 仕事の生産性を上げるために是非とも導入すべきもの

仕事の生産性を上げるために是非とも導入すべきもの

本日は仕事の生産性を上げるために是非とも導入して欲しいものをご紹介させて頂きます。

それはズバリ、、、パソコンです!

え、そんなの誰でも持ってるよ、、、と思われた方も多いかと思います。

でもそのパソコンが重要なのです!

ではどんなパソコンが仕事の生産性を上げるのでしょうか?

①MacBook

MacBookは自社一貫でパソコンの生産を行っているため動作スピードがとても早いです。またApple社が監修のプラットフォームでアプリケーションを制作するためウイルスが基本的に入らずサクサク仕事をすることができます。

特に最近登場したM1というApple社独自のCPUはとても性能が高い上に安価です。私も実際に使用しておりますが是非ともM1チップ搭載のMacBook AirもしくはMacBook Proをオススメします。

②USキーボードを使用している。

USキーボードのキーは中央寄せで配置されているため、ホームポジションから手を離すことなく両端のキーまで届きます。
その上、頻繁に使う「delete(backspace)」・「shift」・「return」の位置が中央に近いという特徴があるため、より効率的にタイピングできるようになっています。

一方で、JISキーボードは左寄せで配置されているため、ホームポジションから右端のキーを入力するのが難しく感じる場合があります。
そのため、USキーボードに比べると、あまり効率的な配置ではないと言えるでしょう。

またUSキーボードでは、1つのキーに割り当てられているアルファベット・数字・記号は2つ以内となっています。
そのため、片方は通常通り、もう片方は「shift」を押すと入力できる、と直感的にわかりやすいんです。

一方で、JISキーボードでは、1つのキーに3つ以上のひらがな・数字・記号が割り当てられていることがあります。
どのキーを押せばどの文字が入力できるのか、混乱してしまいやすくなります。

さらにKarabiner-Elementsというツールで⌘キーを入力切り替えボタンにすればJISキーボードと同じように日本語と英語の切り替えが可能となります。 

https://karabiner-elements.pqrs.org/

毎日パソコンで仕事する時間を8時間だとしたらその生産性が1%上がるだけでも年間では全く異なる成果となります。

仕事の生産性を上げるものにはとことん投資していきたいですね!

【ゼロからのコワーキングスペース運営ならCoWorkes】

【既存店舗にプラスワンの収益モデルを!!CoWorkes+Plus】

私共CoWorkersサポートチームでは日々、コワーキングスペース事業者やそれを目指す方々に有益な情報をお伝えできるよう日々研鑽しております。少しでも応援したい!役に立ったと思っていただけた方は以下のSNSなどに「いいね」「フォロー」「シェア」していただけたら嬉しいです!↓↓

関連記事

カテゴリー

アーカイブ

CoWorkers初回無料相談