CoWorkers BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 業界ニュース
  4. 固定オフィススペースを縮小する企業が増加

固定オフィススペースを縮小する企業が増加

テレワークの推進によって入れ替わりでの出社や在宅ワークなどが増え、重要イン全体が同じ日や同じ場所に出社するという当たり前だった働き方はすでに必要とされないものとなりつつあります。当然ながら、オフィススペースの利用頻度は減っているため従業員の人数分のデスクや席は必要がなくなります。 

先日、大手企業の自社ビルの売却が報道されました。今後同じように自社のスペースを縮小していく流れは強まっていきそうです。 

※電通、本社ビル売却検討国内最大級の3000億円規模(日本経済新聞)https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGD184X60Y1A110C2000000

ご質問・ご相談などありましたら
お気軽にお問い合わせください

【フリーネームFC】
加盟金・保証金0円で導入可能な仕組みでゼロからのスタートに最適。実績あるノウハウや運営システムを提供されながらも、オリジナルのブランドで運営できる自由度の高い契約形態。

【新しい不動産活用】
新時代の不動産活用方法として注目を浴びているコワーキングスペース。「無人運営」「売上保証・運営受託システム」などを活用して保有不動産を収益化が可能。不動産オーナー向けのサービスです。

【新規出店サポート】
新規での出店計画に必要な「店舗レイアウト図」「市場調査」「収益モデル」をまとめて作成できるサービスです。計画を可視化し具体化することでよりスムーズな出店を計画するのに役立ちます。

私共CoWorkersサポートチームでは日々、コワーキングスペース事業者やそれを目指す方々に有益な情報をお伝えできるよう日々研鑽しております。少しでも応援したい!役に立ったと思っていただけた方は以下のSNSなどに「いいね」「フォロー」「シェア」していただけたら嬉しいです!↓↓

関連記事